海で水着がないときこの格好なら大丈夫!おすすめファッション9選!

「海行く約束したけど、水着持って無い!

「できるなら体型をカバーしたい」

「今年何回行くかわからない海やプールのために新しい水着を買うのは嫌!」

「そもそも水着高いんですけど」

私、毎年こんな風に思ってました。笑
なんとかして水着を着ないで海を楽しめないかな〜と思ったら、

あったあった!

あなたが既に持っているあの服、

海で使えますよ!

今回は水着なしで海を楽しむことができるファッションをお伝えします!

スポンサードリンク

手持ちの服でコーディネートする!

急に友達に海に誘われちゃった!

至急水着が必要!

でも、そのために服を買う時間もないしできれば今持っている自分の服の中でやりくりしたいですよね。

クローゼット中から海で使えるアイテムを使ったコーデはこちら!

Tシャツ×花柄ショートパンツ

出典先:coqule.com

Tシャツは少しゆとりのあるタイプを選んでパンツイン。
しっかりと花柄をアピールしましょう!

白いTシャツは透けやすく汚れも目立つので、
グレーや紺を選ぶと透けないだけでなく
コーデも重たくなりすぎず◎

花柄は少し派手めくらいの色使いの方が海ではちょうどいいですね。
鮮やかな色味がビーチで映えて気分も上がります!

カップ付きキャミソール×別素材キャミソール×リネンショートパンツ

出典先:makeacute.com

シンプルなデザインのカップ付きキャミソールには素材違いのキャミを重ねてガラリと印象を変えてみましょう!

カップ付きインナーはフィット感もあり、泳ぎやすいのも魅力。
重ねるキャミによってファッションのテイストが変えられるお手軽コーデ。
パンツはリネンでラフな感じに仕上げましょう!

シャツはコーデのアクセントや体型カバーのプラスαで

出典先:ing.pink

上に軽く羽織れるシャツはコーデに色味をプラスしたり気になるお尻やお腹周り、太もものカバーにとても便利!
さらに紫外線対策もできるので一枚は持っていきたいですね。
おすすめの素材はポリエステルと麻!
水に強くて肌触りもよく、速乾性もあるので海にぴったりです。

避けた方がいい素材はレーヨン
とにかく水に弱く、濡れると縮みます。
シワにもなりやすいので、海に入るときに選ぶのはやめておきましょう!

ボーダーTシャツ×デニムショートパンツ

出典先:cdn.thumb.shop-list.com

定番のデニムショートパンツには夏らしいボーダーを組み合わせるのが正解!
カジュアルになりがちな組み合わせでも、Tシャツの形をドルマンスリーブにしたりダメージ加工してあるパンツを選ぶと洗練したスタイルに早変わり。
アクセントに腰にバンダナを巻いてもいいですね!

スポンサードリンク

体型お悩み別に合わせてコーディネートする!

海で思いっきり遊びたいけど、とても見せられる体型じゃないよ…。

やっぱり今年も海行くのやめようかな…

と諦める前に!
今年は水着以外の服で気になる部位をカバーして気にせず遊びませんか?

お腹のカバーにはセットアップ

出典先:cdn.thumb.shop-list.com

上下で分かれたセットアップは気になるお腹周りをカバーするのに最適!ボリューム感のあるトップスのデザインを選べばバストも一緒にカバーできちゃいます。

シンプルなものより柄物を選ぶと夏らしさを出してくれるだけではなく、視点が柄に向くので体型カバーの効果大!

脚のカバーにはレギンス×ショートパンツ

出典先:litaly.jp

もう、絶対脚を人様に晒したくない!という場合はレギンスをチョイス。黒が脚を細く見せてくれるので抵抗もなし!お尻もショートパンツがきちんとカバーしてくれるので安心。

かかとに引っ掛けて履くトレンカだと足に引っ掛ける部分に砂が入って気になるのでレギンスがおすすめ。

二の腕のカバーにはオフショルダー

出典先:shop-list.com

オフショルダーでデコルテを思い切って出すことでセクシーさもありながら気になる二の腕をさりげなくカバー。シフォン素材が涼しさも演出してくれます。いかにも体型カバーなファッションではなく、ちゃっかりトレンドも取り入れられるのが嬉しい!

海に入らないならこのファッション!

海には行きたいけど、ビーチでまったり楽しみたい!そんな場合におすすめのファッションはこちら!

マキシ丈ワンピース

海!

ビーチ!

と言ったら間違いなくマキシワンピ!

涼しくてリゾート気分も味わえて文句なしにおすすめのスタイル。
もし持ってなかったら必ず一着は欲しいですね!

オールインワン(ロンパース、サロペット)

出典先:mery.jp

上下のコーディネートを考える必要なし!
楽ちんスタイルの代表格。
体型もカバーできて動きやすいのに、キレイめに見えるのが嬉しいですね!
アクセサリーやバッグなどの小物で遊ぶのもアクセントになりますね。

服のまま海で遊ぶ時のポイント

水着以外で心置きなく海を満喫するために押さえておくと安心な2つのポイントをご紹介します!
これを抑えておけば遊んでいる最中も帰る時もより快適です!

念のため!見えてもいい下着を選ぶ

透ける前提で見えてもいい下着を選ぶのも手です。

アウターに響かないTシャツブラなどシンプルなものや、あえて派手めの柄を選んで水着と思わせるのもアリですね。

また、水陸両用ブラという非常に優れたものもあるので一着あるとかなり役立ちます。

濡れた服はバスタオルに包んで持ち帰る

参考リンク:forzastyle.com

存分に遊んで着替えたら、軽く絞って(強く絞ると服が痛むので優しく♡)濡れた服をバスタオルに包んで持って帰りましょう!色移りの心配もなく、びしょびしょのまま袋に入れなくて済むのがいいですね。すぐに干せるようであれば広げて少しでも乾くようにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

自分が今持っている服で組み合わせるもよし、気になるパーツを隠せる服をチョイスするもよし。こんなにも自分に合わせて選べるんです!

私は今までデザインが古い水着しか持ってなくてまた新しいの買うにもちょっと高いからためらってたんですが、ここ最近は水着なしの私服コーデで海水浴行ってます!
いつもダイエットも夏に間に合わず体型もあれなので…。笑

いろんなファッションが楽しめるし、全然余裕で海で遊べるのでおすすめですよ〜。お気に入りのコーディネートを見つけて思いっきり海を楽しみましょう^^

次に読んで欲しい記事はこちら!

↓   ↓   ↓

水着についた砂をキレイにする方法!洗濯機でも落ちないならこれ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です