岡崎慎司が増毛した方法がスヴェンソンって本当?今ではフサフサに!

日本代表として世界を舞台に活躍するサッカーの岡崎慎司選手

実は最近ではプレーではなく彼の頭髪の方が注目を集めることが多かったのです(・_・;

なぜなら、岡崎選手を見るたびにどんどん薄くなっていっていたから…(゚o゚;
しかし、一時期はかなり薄い印象でしたが、今はフサフサになった岡崎選手。

一体何をしてそんなに増やすことができたのか、増毛方法が気になります!

今回は岡崎選手が実践した増毛方法についてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

岡崎慎司は増毛したのか

出典先:livedoor.blogimg.jp

以前から岡崎慎司選手の頭髪に関しては

「あれ、薄くなった…?(・_・;」

と言われることが多く、見ている側も岡崎選手の今後の成績より髪の方が心配でした。笑

いいプレーを見せてくれれば髪なんて関係ないんです!
関係ないんですけど…、気になっちゃうのが視聴者なんです!笑

上の写真で見ると結構深めのM字を描いちゃってますよね…。
カラーリングをしているせいもあって傷んでしまったのか、栄養や生活のリズムの影響なのかわかりませんが、今後が心配なレベルです。

しかし、最近の岡崎選手を見てみると、

出典先:岡崎慎司公式Twitter

あれ?
全然薄毛な感じしないですよね?

髪が生えてくるサイクルはそんなに早いものではないですし、何もしなくてたくさん生えてくるなんてことはありませんからね。

これだけのフサフサ感になるにはやはり専門的な施術を受けた可能性が高いですね。

岡崎慎司がした増毛の方法はスヴェンソンなのか

増毛とは人工毛を自分の毛に結びつけたり、頭皮に特殊なシートを張り付けることによって髪の毛のボリュームを出す方法です。

まぁ女性で言えばエクステみたいなものでしょうか。
それよりももっとファション性はないものになりますけど^^;

その増毛をしている会社というのもたくさんあるのですが、岡崎慎司選手は「スヴェンソン」を利用したのではないかという噂があります。

スヴェンソンは漫画家のやくみつるさんがイメージキャラクターを務めていて、今ではフサフサの頭髪を手に入れています。

また、サッカー界ではサッカー解説者の松木安太郎さんが利用していることでも有名です。

こうしたことから岡崎選手もスヴェンソンを利用していたのではないかと言われていますが、残念ながらどこで施術を受けたかという情報は見つかりませんでした

スポンサードリンク

岡崎慎司の増毛方法は薬を使っている?

薄毛の悩みはAGA(男性型脱毛症)と言ってきちんと病院で治療することができます。
AGAの定義としては

・前頭部が薄くなっている
・特に生え際のM字の部分が薄くなっている(M字ハゲ)
・数年をかけて少しずつ薄くなっている
・髪の毛自体が細くなってボリュームが減っている
・側頭部や後頭部の髪は変化していない

参考先:aga4649.com

という症状が挙げられ、岡崎慎司選手もこれらの条件にぴったり当てはまっていると言えます。

このAGAの治療法としては主に薬を服用するそうです。

発毛に効果があるとされている薬を飲み続けることで次第に効果が実感できるようですよ。
最初の2ヶ月くらいは特に変化がないそうなので、結構根気がいるかもしれませんね^^;

しかし、体質に合えば効果は抜群で80%の人が髪が増えたと実感できるそうです。
やはり専門の先生に診てもらうのが一番早いですね!

ちなみにゴン中山こと中山雅史さんもかつては薄毛の印象がありましたが、今はそんなことを感じさせないくらいのふさふさな髪をキープしています。

中山さんもこのAGAの治療をされたと言われていて、ネットでは

「髪が増えてて羨ましい!」

という声も聞かれています。
やはりお医者さんでの治療はとても効果的なんですね〜(*゚∀゚*)

まとめ

岡崎慎司選手はプロサッカー選手として毎回激しい試合を繰り広げていますが、その分髪もそれに耐えられるくらいでないといけないわけです。

それを気にしてか増毛の施術を受けたのかもしれないですね。

髪が増えてますますカッコよくなった岡崎選手のこれからのプレーにますます注目ですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です