宮里藍引退の裏にはあの人物の影響が?知られざる本当の理由!

日本のゴルフ界を引っ張ってきた若き女性ゴルファー、宮里藍選手が突然の引退を発表しました。

今シーズンもトーナメントに参加していたので、今回の発表はまさに寝耳に水という感じですね(゚o゚;;

宮里選手に引退を決心された理由とは一体なんなのでしょうか?

今回は宮里藍選手が引退した本当の理由についてお伝えします!

スポンサードリンク

宮里藍が引退した本当の理由

このあまりに突然の電撃引退劇。
実はメキシコの女子ゴルフの女王、ロレーナ・オチョアも同じように2010年に電撃引退しています。

宮里選手とオチョア選手はツアーではお互い切磋琢磨し、良きライバルであると同時に仲の良い友人でもありました。

そんなオチョア選手が電撃引退を発表された時、宮里選手にも知らせていなかったのか宮里選手は「泣きそう…」と心境を吐露していました。

オチョア選手の場合、もともとプロとしてキャリアをスタートさせたときから10年間第一線でプレーして、その間に目標を達成したら、潔く現役を退きたいと思っていたそうです。

女子世界ランキング1位の座をアニカ・ソレンスタム選手から奪還したことで自身の目標は達成できたとして、引退を決意したようです。

宮里選手も米ツアー9勝を挙げるなど、世界で活躍し、2010年には日本人初の世界ランキング1位を獲得し、充分すぎる実績を残していますね。

宮里選手は高校生からプロで活躍しているので、キャリアは15年以上になります。
周りには電撃引退という風に映りましたが、宮里選手の中では随分前から考えていて、やっと出した答えだったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

引退後はチャリティー活動に力をいれる?

東日本大震災をはじめ、大きな災害があった際にはチャリティーオークションを開催するなどして被災者を支援してきた宮里選手。

彼女が尊敬するオチョア選手も引退後は3人の子育てに追われながらも、世界中でチャリティートーナメントを開催しています。

以前インタビューで宮里選手はオチョア選手について

「今でもチャリティーを続けていることは本当に尊敬しています。ロレーナが現役時代から〝私もあんな選手になりたい〞と、ずっと目標にしています。」

と話しています。

正義感の強い宮里選手ですから、オチョア選手のようにゴルフ界を引退された後でも何かしらの形でボランティアをしたいと思っているのではないでしょうか。

今後宮里選手が開催するツアートーナメントもあり得ますね^^

まとめ

「プロゴルファーに引退はない」というのがゴルフ界の常識で、トーナメントにエントリーしなくなっても「引退」と表明する人は少ないのです。

それでも一線を退く、区切りをつけるという意味で宮里藍選手はあえて引退表明をしたのかもしれません。

引退したからといって全くゴルフとか変わらないかというとそうではなく、多くの方がテレビで解説をしたり、自身のゴルフスクールを開いたりしていますね。

2011年に手首故障の理由によりトーナメントプロを引退した古閑美保さんもタレント活動を行なって、自身のテレビ番組も持つほどの売れっ子です。
宮里選手もこういったタレント活動もしていくでしょうね。

長い間プロとして活躍された宮里藍選手、お疲れ様でした!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です