クォンハンジン(済州)退場は槙野の日本語が原因?乱闘する性格か?

前代未聞の乱闘騒ぎになったAFCでの韓国・済州ユナイテッドと浦和レッズの一戦。

いまだになぜ乱闘が起きたのか、その原因はなんだったのか正式な発表はないですが、槙野智章選手を追いかけ回して退場になった済州のクォンハンジン選手がコメントを発表しました。

ハンジン選手は今回の乱闘騒動をどう感じているのでしょうか?
今回はハンジン選手が退場した原因や乱闘についてなど、改めて見てみたいと思います。

スポンサードリンク

クォンハンジン(済州)退場の原因は槙野の日本語だった?

済州のクォンハンジン選手は試合終了後に槙野選手が済州側に向かってガッツポーズをしたため、それに腹を立てて槙野選手を追いかけ回したと言われています。

ハンジン選手はさらに槙野選手が三本指を立てて歓喜の声をあげてセレモニーに参加していたと指摘しています。

また、浦和のスタッフが済州のベンチに向かって来て、ボトルを投げながら喜んでいたとか。

それに対してハンジン選手は

「勝利したチームが絶対にやってはならない行動」

と言って怒りをあらわにしています。

これ、本当なんですかね?
映像見る限り確認できないんですけど…(・_・;

さらにハンジン選手は柏レイソルなど日本のクラブチームでもプレーしていたこともあり、日本語は堪能のようです。

そこでサポーターの間ではハンジン選手に向かって槙野選手が何か言ったのではないかという憶測も飛び交っています。

これはピッチにいないとわからないですけど、もし仮にそうだとしたら、逆に大の大人が相手を追いかけ回しちゃうくらいムカつく言葉っていうのを知りたいです。笑

クォンハンジン(済州)は乱闘するような性格ではなかった?

そもそもこの乱闘騒ぎで済州のクォンハンジン選手が槙野選手を追いかけ回したっていうニュースを聞いた時、単純にこのハンジン選手が短気だったんじゃないかって思いませんでした?

カッとしやすい性格で、興奮状態だった、みたいな。

本人も試合が終わって終息する雰囲気だったのに、追いかけ回すことになったのは槙野選手や武藤選手が済州の監督やコーチ、選手を見ながら盛大に祝っていたからだと言っています。

しかし、柏レイソル時代のハンジン選手を知るサポーターは

「あのハンジンがなぜ?」

と思っている人も少なくないようなんです。
あれだけ怒りをあらわにしているハンジン選手は相当意外な姿なんでしょうか(・_・;
普段温厚な性格なのであれば、確かに

あの言動は余程のことがあったのでは?

と思うのも不思議ではないですね。

スポンサードリンク

クォンハンジン(済州)は槙野に退場して欲しかった

クォンハンジン選手は日本人選手が槙野選手の振る舞いに対して謝りに来たにもかかわらず、槙野選手は態度を改めなかったため、自分たちは槙野選手を追いかける必要があったと言っています。

自分たちの行動には正当性があって、レッドカードをもらうことになったのは納得いかないと主張しているのですが…。

槙野選手を追いかけて、その後どうするつもりだったんでしょうか(・_・;
謝罪を求めるとか?

でも、槙野選手はあの追いかけられた時

「殺されるかと思った」

とコメントしていますから、ハンジン選手をはじめ、済州の選手は相当殺気立っていたのだと思います。

槙野選手が捕まっていたらもっとひどいことになっていたかもしれません(;´д`)

「 槙野さえ居なければ大きなトラブルにはならなかった」

と、最終的には槙野選手に責任を丸投げ。
そうは言ったって、森脇選手が逆転弾決めた時も、延長戦で日本がボールキープしてる時も怒ってましたやん…。

だんだん槙野選手が気の毒に思えてきますね^^;

まとめ

済州にも浦和にも言い分があるのでしょうけど…。
ちょっと釈然としないですね〜(ー ー;)

まぁ、ケンカってそういうところありますよね。
お互い納得のいく解釈って難しいと思います。

それを差し引いても、暴力行為はいけないと思いますけどね。

これからの国際試合にも影響が出ないことを祈るばかりです。

次に読んで欲しい記事はこちら!
浦和と済州の乱闘の原因が理不尽すぎる!AFCの追放もあり得る?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です