井口資仁が引退する理由とは?なぜ今シーズンなのかその理由に納得!

メジャーリーグでも活躍した経験があり、現在は千葉ロッテマリーンズに所属している井口資仁選手が突然の引退発表をしました。

今ではもうすっかりロッテの顔として定着していただけに引退発表は衝撃でした(゚o゚;

現役最年長となった井口選手が引退を決意した理由とは一体なんなのでしょうか?
今回はその真相に迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

井口資仁が引退した理由とは

今期の千葉ロッテの成績は先輩が続き、なかなか白星を挙げることができずにいました。
もともと井口選手の引退に対するスタンスとして

「ボロボロになるまででなく、まだやれるといわれるうちに辞めたい」

というものだったので、この連敗続きのロッテでボロボロになるまでやるよりは、引退した方がいいと感じたのではないかと思います。

井口資仁はいつでも引退できる覚悟があった

今年3月に発売された週刊誌のインタビューでは

「引退する覚悟はできている」

と明かしていました。
今年のシーズン開幕には調整も順調で開幕が楽しみだと言っていたので、今シーズン限りとまではこの時点では決めてはいなかったものの、頭の片隅には「引退」のふた文字が常にあったのかもしれません。

スポンサードリンク

通算250号本塁打達成も引退の理由か

2017年5月に井口資仁選手は250号本塁打を達成しており、6月に表彰されたばかりでした。

メジャーリーグでは44本の記録があるので、日米通算本塁打300号も目前
今シーズンで達成し、自分の野球人生で有終の美を飾るというのが井口選手の中でイメージできたので、この250号本塁打達成は引退を決意する理由の1つになったのかもしれません。

井口資仁の引退理由は体力的な問題は否定

日米で21年間プレーした井口資仁選手は今年42歳。
いつのまにか現役最年長選手になっていました。

やはり年齢的な体力の衰えが引退の理由なのかとも思ったのですが、どうやらそうではないようです。

井口選手自身は最年長という実感はあまりなく、グラウンドで年齢は関係ないと思っているそうです。
自分の姿を若い選手たちが見ていることにも責任を感じており、最年長だからといって楽をするようなことはしたくないそうです。

井口選手は他の選手の見本になるように日々過ごされていたのですね。
楽はしたくないということから、若手と同じメニューをこなしていたのではないでしょうか?

まとめ

真面目な人柄でチームメイトからもファンからも慕われている井口資仁選手。

井口選手は野球人生を送る上でとにかく一日の中でしっかりと練習をして1球を大切にして生きることをモットーにしているそうで、常にチームの勝利に貢献するために最善を尽くすことを心がけているそうです。

本当になんてまっすぐな人柄なんでしょう( ;  ; )

引退する理由はいろいろあるとは思いますが、井口選手が野球界に残したものは偉大です!

井口選手が引退することで精神的支柱を失うことになってしまう千葉ロッテの今後が心配ですが、井口選手にはお疲れ様と伝えたいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です