福島千里選手はマグロで肉体改造?食事メニューが記録更新のカギ!

日本選手権女子100メートルで8連覇が期待されていた福島千里選手でしたが、残念ながら2位という結果に終わってしまいましたね。

そんな福島選手を調べてみるとなぜかマグロが関係あるようなんです。

アスリートとマグロ…?

どうやらマグロは福島選手にとって重要な役割を果たしているということがわかりました。
今回は福島選手とマグロの関係についてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

福島千里とマグロの関係とは

福島千里選手とマグロがどのように関係しているのか、はっきりとしたことは見つからなかったのですが、おそらくこれは食事メニューに関することではないかと推測しました。

アスリートは筋肉をつけるため、高タンパクの食事を摂っています。
鶏むね肉、ササミ、豚ヒレ、牛ヒレ、マグロ、タラ、カツオなどの動物性たんぱく質が中心ですね。

中でもマグロの赤身であれば比較的安価に手に入りますし、脂肪分も少ないことから福島選手が積極的に摂取しているのかもしれません

短距離走選手の場合は他のアスリートと違って炭水化物を多めに摂る食事メニューが多いそうですが、そうは言ってもマグロなどの魚を摂ればDHAなどミネラルも摂れるので、ある程度の量は食べておきたいところですよね。

福島千里が8連覇達成できなかった理由

出典先:http://www.saga-s.co.jp

日本選手権で福島千里選手は市川華菜選手に敗れ、2位という結果に終わりました。
世界選手権の出場がかかった大事なレースだったのですが思うように結果を残せず、本人も

「ただ順位がついただけ」

と言葉少なにインタビューで語りました。
福島選手が結果を出せなかったのは、福島選手の体重が関係しているのではないかと言われています。

福島千里選手の身長と体重は165cmの52kgなのですが、女子の短距離走選手の適正体重は
「自分の身長−(110〜115)」と言われています。

この式に当てはめてみると、福島選手の適正体重は50〜55kgとなりますね。
プロですし、専門の栄養管理士がついていますのでそれは問題ない範囲なのですが…。

専門家から見るとあと10kg体重があればもっといい記録が出せたという意見もあるようです。

体重が軽すぎても体調を崩しやすかったり、スタミナが続かなかったりするようなので、ある程度の体重はいい記録を出すにも必要なのですね。

スポンサードリンク

福島千里の食事メニューが偏っている?

福島千里選手は緊張しやすいタイプだそうで、レースの前は思うように食事を摂れないことが多いそうです。

なので、結構ゼリータイプの栄養補助食品などに頼っているようですよ。

一流アスリートでも緊張して食事が喉を通らないとかあるんですね^^;
なんだか勝手に親近感湧いちゃいます。笑

普通の食事からしか取れない栄養素もあると思うので、栄養補助食品だけだと偏ってしまうのではないかと心配になってしまいます(・_・;

まとめ

女子100m、200mの日本記録保持者であり、北京・ロンドンオリンピック日本代表にも選ばれている福島千里選手ですが、今回の日本選手権の結果は自分自身でも信じられなかったのではないでしょうか?

本番には魔物が住むと言われていますから、今回はまさに福島選手は魔物に会ってしまったのかもしれません。

マグロを中心としたタンパク質をしっかり摂って、またいい記録を残して欲しいですね!

次に読んで欲しい記事はこちら!

市川華菜の彼氏は大谷翔平?初優勝の陰には秘密の恋愛事情があった!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です