藤井聡太は高校進学しないのか?行くならどこ?受験はどうなる?

藤井聡太四段が29連勝をあげ、歴代の連勝記録を塗り替えましたね!
それでまだ14歳の中学生とは思えないですよね(゚o゚;

でも、藤井四段は来年高校生になるはずですが、今後の進路について何も聞かれないですよね。
藤井四段は高校進学をしないのか、もし行くとしたらどこの高校を受験するのかについてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

藤井聡太は高校進学しないのか

勝ち星を重ねている藤井聡太四段は現在全ての時間を将棋に充てたいらしく、

「学校に行きたくない」

と文句を言っていて、学校に行く時間ももったいないと感じるのだそうです。
どうやら進学の意思はあまりなさそうですね…(・_・;

中学3年生の夏休みと言ったら、高校受験の追い込みで夏期講習に通ったり、勉強漬けの毎日を送る人がほとんどですが、藤井四段は特に対策もしていない様子^^;

母・裕子さんは藤井四段が将棋で挫折した時のことを考えると高校くらいは出ておいて欲しいと思っているそうです。
確かにその親心、わかりますよね〜。

将棋がダメになっちゃたら何も残ってなかったっていうのはかなりリスクがありますからね…。
せめて高校くらいは卒業しておけば、就職するときにも中卒というよりは有利になりますよね。

藤井聡太の師匠は高校進学を勧めていない

昔であれば学校をやめて将棋一本に集中するという風潮が強かったのですが、羽生善治三冠が活躍し始めた頃から、学業と将棋を両立させる棋士が増えて来た傾向にあります。

実際に羽生三冠は年間80局という異例の対局数をこなしながら通信制高校を卒業しています。
また、学業と両立させるかどうかは師匠によっても変わってくるそうです。

藤井聡太四段の師匠、杉本昌隆七段は基本的には本人の意思を尊重するタイプの方らしいので、藤井四段が高校に進学しないと言えば、それを否定することはないでしょう。

スポンサードリンク

藤井聡太が選ぶ高校はどこか

藤井聡太四段は学校に行きたくないかもしれないですけど、高校が一番将棋の力が伸びる時期でもあります。

そこで藤井四段の気持ちが変わって高校進学を決心した場合、どの高校を受験するのでしょうか?

これからさらに対局も増えて行きますし、移動も多くなります。
全日制の高校に通うとなれば、土日に重なることも増えるので文化祭や体育祭などの行事への参加は難しくなるでしょう。

だとすると、羽生三冠同様、通信制高校に進学するのが濃厚でしょう。

自分の生活を中心にして高卒の資格が得られますし、毎日決まった時間に通学ができない藤井四段にとってベストな方法だと思います。

まとめ

今から全日制の高校のための受験勉強を始めるとしたら将棋そっちのけで頑張らないと志望校の合格は難しいかもしれませんが、通信制高校であればそういうこともないので、藤井聡太四段も気持ち的に楽になり、心置き無く将棋に打ち込めそうですね。

これでご両親も少しは安心されるかもしれませんね^^
高校生になっても変わらない活躍が期待されます!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です