原発再稼働中2017年現在の場所は?政府が絶対言えない裏事情!

関西電力が6月6日に高浜原発3号機を再稼働させることを決定しましたね。
5月17日には4号機を再稼働させたばかりで、関西電力と政府がいち早く再稼働させたいという気持ちが垣間見えるのですが…。

原発に反対する意見も多い中で、なぜ再稼働するのか?

今現在稼働している原発はどこなのか?

今回はその点についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

2017年現在再稼働している原発の場所はどこか

日本にある原発は57基あり、運転中の原発は、

・九州電力 川内原発1、2号機(鹿児島県)
・四国電力 伊方原発3号機(愛媛県)
・関西電力 高浜原発4号機(福井県高浜町)

以上、計4基となっています。

そこに新たに高浜原発3号機が加わることになります。
そうすると、2017年6月現在で再稼働している原発は5基ということですね。

以前、高浜4号機は2016年2月に再稼働した際にトラブルが発生し、緊急停止しています。

それを受けて大阪高裁が運転差し止めの仮処分を言い渡していましたが、今年3月にその仮処分を取り消したので、3、4号機の再稼働は容認された状態でした。

関電は6月5日に原発内部の設備が正しく動くか確認した後、準備が整えば6月6日以降に3号機の原子炉を起動する予定だそうです。

6月上旬に発電と送電を開始して、7月上旬に営業運転に移行する見通しのようですね。

再稼働したからといって、すぐに私たちの元にその電気が届くのではなく、原子力が電力としてのエネルギーに変わるまで時間がかかるのですね。

今よりも電気供給量が増えるので電気料金は値下げされるようですが、気になるのは安全面ですよね…。
4号機はトラブルがあったのに、本当に再稼働して大丈夫なんでしょうか?(・_・;

スポンサードリンク

今後再稼働する原発の場所はどこか

今後も次々と原発は再稼働していく見通しです。
今現在の予定では

・九州電力 玄海3、4号機(佐賀県)…2017年夏頃
・関西電力 大飯3、4号機(福井県)…2017年10月頃

福井県だけで4基もの原発が稼働することになります。

5月27日に福井県沖を震源とした地震が発生したのですが、それでも再稼働…。
とても不安ですね。
地元の方も反対のデモや抗議を行っているようですが、それでも再稼働はされる予定とのことで、なんともやるせない気持ちです。゚(゚´Д`゚)゚。

なぜ原発は再稼働するのか

東日本大震災で見た福島第一原発の事故は「原発は安全」という安全神話が崩壊し、日本に甚大な被害をもたらしました。

放射能の恐ろしさを目の当たりにし、原発の在り方を見直すべきだという考えが強まりました。

あれだけの大きな被害が出ても再稼働をする理由とは一体なんなのでしょうか?

電力会社は、これまで会社として安全な投資先と考えられていたので、日本の銀行や保険会社が株を買ったり、融資をして来たんですね。

そこで原発を廃炉にすると、これまで資産として考えられていた原発が一気に負債に変わるので、あっという間に経営破綻してしまうんです。

電力会社が破産するということは、たくさん融資してきた銀行や保険会社が莫大な被害を受けるということ。

銀行や保険会社までもが経営困難に陥り、倒産や破産が次々と起こってしまう…。
つまり、日本の経済は大混乱に陥ってしまうのです((((;゚Д゚)))))))

こんなことにならないためにも、政府は原発を止めるわけにはいかないんです。

そこで政府としても

「なんとか電力会社に頑張ってもらいたい」
「電力会社に破産されてしまっては困るから…」

という理由で、原発の規制基準を甘くして充分に安全とは言えなくても、原発を再稼働することに踏み切るんです。

なんという裏事情!Σ(゚д゚lll)
かなり規模が大きい問題だということがわかりますよね(~_~;)

まとめ

福島の原発事故を見ていたら、原発はもう再稼働させるべきではないんじゃないかと思っていたんですが、その背景には政府や日本経済がかなり深く関わっていて

「はい、明日から原発やめます!」

って簡単にはできないというのが現状なんですね。

原発の近くに住んでいる方々は不安な日々でしょうし、また東日本大震災のような大きな地震がいつ来るかもわかりません

安全と経済のバランスが取れる方法はないのかと考えてしまいますね。
これからも原発の有無に関しては議論を呼びそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です