江川海岸でウユニ塩湖のように見えるタイミングは?時期はいつ?

鏡のような幻想的な景色が見られる、ボリビアのウユニ塩湖。

死ぬまでに行きたい絶景として大人気ですよね。
しかし、ボリビアまで行くには時間もお金もかかる!

じゃあ日本のウユニ塩湖に行きませんか?

なんと千葉県にある江川海岸というところがウユニ塩湖さながらの景色が見られるというのです!

今回は千葉県の江川海岸でウユニ塩湖のような絶景が見られるタイミングと時期についてお伝えします!

スポンサードリンク

江川海岸までのアクセスは

江川海岸は東京から車で約一時間くらいで来れる位置にあります。
木更津ですので、東京・横浜方面からアクアラインでも来られますね。

電車でのアクセスの場合ですと、江川海岸のJRの最寄り駅は巖根(いわね)駅です。しかし、駅から江川海岸までは歩いて30分以上掛かります。

慣れない場所で30分以上歩くのって結構きついですよね(ー ー;)
しかもその間に撮影のタイミングを逃してしまったら大変!

なので、まずは木更津駅まで行ってしまいましょう。
それから木更津駅西口から出ている三井アウトレットパーク行きの路線バスに乗って、江川停留場で降ります。

これであれば停留場から海岸まで徒歩10分くらいで着くので、撮影する体力も温存できますね!(゚∀゚)

江川海岸でウユニ塩湖のように見えるタイミングはいつ?

とにかく江川海岸に行けばいつでもウユニ塩湖のような景色が見られる!

…と思ってしまいますが、残念ながらそいうわけではないのです( ; ; )
ウユニ塩湖のような景色を見られるベストなタイミングというものがあるんです!

しっかりとポイントを押さえてから出かけましょう^^

・満潮時
・晴れている
・風がない

これが必須条件となります。
満潮時でないと水面に景色が反射している景色が見られないので、これは絶対条件です!

また、風があると水面が波立ってしまい、鏡のような状態ではなくなってしまいます。
江川海岸に行く前に潮見表で満潮時刻を確認し、お天気は晴れるようにお祈りしておきましょう!笑

スポンサードリンク

江川海岸でウユニ塩湖のような景色を見られる時期は

海の中に建つ電柱を写真に撮る場合、夏より冬の方がきれいに撮れます

空気が乾燥していて景色がクリアに見えるというのもそうなんですが、夕焼けの時に運が良ければ富士山やアクアラインをバックに写真が撮れるんです!

超贅沢ですよね!

しかし、夏でももちろん風がないときは綺麗に見えるので、とにかく風がなく晴れていたら迷わず江川海岸に向かいましょう!笑

まとめ

まさか日本でもあのウユニ塩湖の絶景が見られなんて思いもしませんでした(゚o゚;

本場ボリビアまで行くとなると80万円くらいかかりますし、飛行機の長時間のフライトはもちろん、陸路でもかなりの移動距離があるので超〜大変なんですよね( ;´Д`)

千葉だったら週末にサクッと行けそうですし、関東県外の方でも成田空港や羽田空港があるので、国内旅行として訪ねてみるのも良さそうですね^^

タイミングと時期をチェックして素敵な写真を撮ってくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です