プールで起きる肌荒れやかゆみ!超簡単なのに効果的な対策とは?

夏の楽しみといえば海水浴ですが、プールだとまた海水浴と違っていろんなアトラクションがあって楽しいですよね!

でも、プールに行くと肌にかゆみが出たり肌荒れしちゃうことありませんか?
私は遊んでいる間は大丈夫なんですが、プールから帰るときなんかもうお肌カピカピになっちゃってますヽ(;▽;)ノ

なんとなくかゆいし、これさえなければプール大好きなのにな〜って思ってたんですよね。

なので今回はプールで肌荒れしないための対策についてお伝えしていきたいと思います!

超〜シンプルな方法なのですが、やるのとやらないのだと全然違いますよ〜(゚∀゚)

スポンサードリンク

プールで肌荒れしたりかゆみが出る原因

プールには水質を保つために塩素がたくさん使われているんですね。
プールサイドに行くとちょっとツンとするようなあの独特な匂いは塩素の匂いなんですよね〜。
あれを嗅ぐと「プールに来た!」って感じしますよね。笑

プールの水を綺麗に保つために欠かせない塩素ですが、肌にとっては刺激のあるものなのでかゆみや赤みを引き起こす原因になるのです。

また、塩素アレルギーである場合でも症状が現れますし、花粉症などもともと自分が持っているアレルギーが起因していることもあるようです。

しかし、これから紹介する対策は共通して効果があることなので、ぜひ試してみていただきたいと思います。

プールで肌荒れしないための方法 その1

対策はとても簡単で、プールに入った後にシャワーでちゃんと塩素を流す
これが一番なんです!

なんだか身も蓋もない感じがしなくもないですが(笑)、まず流すことが一番効果的ですね。

気をつけて欲しいのは、ここでゴシゴシこすらないこと

長く水に浸かった肌の角質はお豆腐みたいに柔らかくなっていて、とても傷つきやすくなっています。
そこでこすったりするとお肌にダメージを与えてしまうことになります。
角質が剥がれやすい状態なので、とても敏感なんですね(*_*)

ボディソープや洗顔料を使う必要はないので、たっぷりの水でとにかくしっかり流しましょう!

スポンサードリンク

プールで肌荒れしないための方法 その2

シャワーの後はボディクリームを塗ってきちんと保湿をしましょう!

ここは面倒くさがらずに。笑

ボディクリームは肌に浸透しやすい脂肪酸がたっぷり入ったものを選ぶといいですね。
脂肪酸はなんでもいいわけではなく、人間の皮脂に近いものを選ぶことが大切です。

私が愛用しているのはエミューオイルを配合したボディクリームで、これを使い始めてからプールに行った後、肌がカサカサしたりつっぱったりすることがなくなりました。

動物性のクリームって匂いが気になるものも多いんですが、今使っているクリームはむしろいい香り!
爽やかな柑橘系の香りなので、プールの後に気分もスッキリできるんですよね〜。

うるおいつつ、べたつかないクリームってあんまりないのでオススメですよ(*^^*)



肌荒れケアをする際の注意点

「ワセリンやボディクリームを塗ってプールに入れば、お肌も守れるし良さそう(・∀・)」

って思うのですが、大抵のプールではボディクリームなどを塗って入ることは禁止されているので、プールのルールは守るようにしましょう!

確かにみんながいろんなものを塗ってプールに入ったら、水がますます汚れて塩素を強くせざるを得なくなりますからね。

プールから上がった後が勝負です!
シャワーでしっかり全身流しましょう。

まとめ

対策としてはいたってシンプルで、洗い流して保湿する!

これだけで肌荒れ対策になるんですね〜。

プールに入るとお肌が敏感になるので、いつもより優しくケアしてあげてくださいね^^
たっぷりプールで遊んだ後はしっかりお肌をケアして肌荒れやかゆみとおさらばしちゃいましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です