パッキングがたった2つのコツでできる!すっきりスーツケース収納術

最近どこか旅行行きましたか?
私は旅行が大好きで、連休があるとすぐ出かけたくなっちゃうんです!

でも、1つだけ苦手なことがあって…。

それはパッキング!!

スポンサードリンク
旅行は楽しみだけど、パッキングってめんどくさいし上手く収納できなくないですか?
「確かに入れたはずなのに…」と猛烈に探しても見つからず、結局現地で買うとか…。

私はめっちゃありました。笑
地味に悲しいですよね〜( ;∀;)

使いたいときにすぐ出せる!
スーツケースを開いただけで見渡せる!

パッキングが苦手だった私でも簡単にできるようになったたった2つのコツをご紹介したいと思います。

このコツさえ押さえておけば、長期旅行も短期旅行も荷物の量に関係なく簡単にパッキングすることができちゃいますよ〜!

パッキングのコツはテトリス!?

1年のうち旅行に行かないことはないほどの旅行好き!
そんな私が何度もパッキングをしながら試行錯誤を重ねてきて辿り着いたコツがこの2つです!

1. 荷物はまとめてブロックにすることを意識する。

2. 荷物はフラットにする。あとはテトリスみたいにはめ込むだけ!

1は次でご紹介するグッズを使いながら荷物の「ブロック」を作ります。
Tシャツ類、パンツ類など同じ系統のものをまとめるといいですね!

2は荷物がボコボコしないように平らにします。そうすると荷物を重ねたときに無駄なスペースができないのはもちろん、安定するので中身がごちゃごちゃになることを防げるんです。

細かいものは同じケースやポーチに入れるといいですね。

それができたらあとはテトリスみたいにスーツケースにはめ込んでいくだけ!
スーツケースの上部に服やタオルなどの軽いもの、下部には靴や液体類などの重いものを入れましょう。

うまくパッキングするコツはグッズを活用する

出発前になんとか荷物を詰めたけど、旅行先でいざ使おうと思ったものがどこに行ったかわからない。ごちゃごちゃしてるからなかなか見つからない。

気付いたら荷物を広げてまたパッキングするハメに…。泣

そんなの絶対いや!ということでおすすめなのが収納グッズです。
これらはパッキングをうまくするためにもマストアイテムですよ!

スポンサードリンク

圧縮袋

出典先:セシール

こちらはパッキングといえばおなじみですね。
やっぱりなんだかんだ言って最強です。

コツは圧縮したときに平らになるように服を均等に詰めることですよ〜。
そうすることで上から荷物を重ねても無駄なスペースができずに、ボコボコしないので荷物をぴったりとパッキングできるんですよ!

パッキングキューブ

出典先:AliExpress公式サイト

これはシワをつけたくない衣服のパッキングをするのにおすすめです。
ワンピースやシャツなどです。厚みのあるふんわりしたニットなんかもぎゅうぎゅうに圧縮するよりこのパッキングキューブに入れた方がふわふわを綺麗にキープしたまま着れますよ♪

これは私、使う前までは正直「邪魔でしょ!」って思ってました。
圧縮袋さえあれば充分だって思ってましたね。

でも試しに使い始めたら、この綺麗なキューブ型のおかげでスーツケースに仕切りができたような形になるので、かなりわかりやすくて見やすくなったんです。

めっちゃええやん(*゚∀゚*)笑
というわけでここ最近はずっと使ってますね〜。

パッキングキューブは衣服以外にも使える

私は服だけではなく、シャンプーなどの洗面用具も入れるときに使いますね。
大きめビニールに入れておけば漏れる心配もないし、メッシュ越しに横並びに一目でどれが何かがわかるのですごくいいんです。

ジップロックなどのチャック付きビニール袋に入れることが多いかもしれないですが、形の融通がききにくいのと、きっちり綺麗に入れると今度は取り出しにくくなるというデメリットがあるんですよね。

なので私は最近もっぱら小さめのパッキングキューブに入れてます(*゚▽゚*)

すっきりパッキングで楽しい旅を!

パッキングが苦手だった頃の私のスーツケースと言ったらまさにカオス((((;゚Д゚)))))))
私の頭の中と一緒ですね。笑

それが今ではこの2つのコツを押さえているので欲しいものがさっと取り出せるパッキングができるようになったです!

もう超快適ですよ〜♪
旅先で荷ほどきするときもドヤ顔で友達に見せちゃいます。笑

あなたも間違いなく楽しく簡単にパッキングできるので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です