インパルス堤下が発見された場所とサウナはどこ?交通法違反の可能性

お笑い芸人インパルスの堤下敦さんが睡眠薬を飲んで車を運転し、意識が朦朧としているところを発見されたそうです!

一体どうしてしまったのでしょう(゚o゚;;

インパルス堤下さんはサウナに行っていたそうですが、そのサウナの場所と発見された場所を検証してみました!

スポンサードリンク

インパルス堤下が見つかった場所はどこ?

「道路の真ん中に車が停車している」

という通報があり、その車内にいたのがインパルスの堤下敦さんだったとのことですが、その場所はどこなのでしょうか?

世田谷通りであることがわかっていますが、詳しい位置までは公表されていませんね。

世田谷通りは東京都世田谷区三軒茶屋から狛江市東 和泉までの道路の名称で、報道では「狛江市・世田谷通り」とされているので、おそらく狛江駅周辺なのではないかと思われます。

駅周辺には交番が2つあり、警察も通報があってから駆けつけやすかったのではないかと思います。

また、2時半と言ったらどこも人気がなさそうですが、通報されていることから、人通りのある駅周辺が濃厚なのではないでしょうか?

インパルス堤下が行っていたサウナはどこ?

狛江市内でサウナがある施設は4つありますが、堤下さんが路上で見つかった日が休館日だった施設が1つあったので、以下の3つに絞れます。

・お湯どころ野川

・富の湯(とみのゆ)

・和泉湯 (いずみゆ)

そして堤下さんが見つかったのは世田谷通りで、世田谷区の自宅に帰宅している途中ということだったので、この道を通って世田谷方面に行くことになりそうな施設は3つめに挙げた「和泉湯」ではないかと推測されます。

出典先:和泉湯公式HP

【和泉湯】

東京都狛江市東和泉3-2-6
・営業時間:15:00~24:00
・定休日:月曜 祝日は翌日休

堤下さんが発見されたのは夜中の2時半ごろだったとのことですが、どの施設も営業時間は24時までしかやっていませんでした。

ということは、サウナで汗を流した後どこかに寄っていた可能性もありますね。
施設で仮眠をとっていたと言っても、時間になったら退店するように促されると思いますし、サウナに行った後の2時間の足取りが気になりますね。

アルコールや違法薬物の反応はなかったといえども、疲れていてなおかつ汗をかいた後となると余計に薬が効きやすくなるので、服用には本当に気をつけないといけませんね。

スポンサードリンク

インパルス堤下は道路交通法違反になる?

インパルス堤下さんが道路交通法違反にあたる行為なのかどうかは、堤下さんが睡眠薬を飲んだら意識がもうろうとなり、正常な運転が困難になることを認識しながら運転したかどうかがポイントになります。
これを認識していながら運転していた場合は危険運転致死傷罪で立件されるでしょう。
この罪は死傷事故を起こした場合、死亡事故で1年以上20年以下の有期懲役、負傷事故で15年以下の懲役が科せられます。
堤下さんの場合は幸いにも事故を起こしていないので、ここまでを求刑されることはないですね。
しかし、点数が引かれるのはもちろん、危険運転致死傷罪は罰金刑がないため、有罪の場合は必ず懲役刑になってしまいます。
堤下さんに今後どのような審判が下るのか気になるところですね(・_・;

まとめ

最近では姿を見かけることが少なくなっていたインパルス堤下さんですが、久しぶりに話題に上ったのがこんなことだとなんだか残念ですね。

幸いにも事故や事件ではなかったようなので安心しましたが、ストレスや悩みを抱えていたのかもしれません。

ゆっくり休んでまたみんなを笑わせて欲しいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です