須藤公一が若林志穂へのいじめを認める!岡江久美子も関与していた?

大人気の昼ドラマ「天までとどけ」の待子役を演じた若林志穂さんが出演者や番組スタッフからいじめを受けていたことを告白し、衝撃が走りました。

五郎役を務めた須藤公一さんがTwitterで若林さんへのいじめを認めるようなツイートをしています。

さらに母親役だった岡江久美子さんもいじめをしていたとか…。

大家族の絆の話なのに裏ではいじめが起きていたなんて悲しいですが、今回は須藤公一さんや岡江久美子さんが若林志穂さんにしたいじめについてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

須藤公一が若林志穂にしたいじめの内容とは

須藤公一さんは若林志穂さんに向かってメールで

「みんな待子のことが嫌いだから」

と送ったり、20周年の大きな集まりが開催される時も若林さんには正確な内容を伝えずに、若林さん以外のメンバーで集まったりと、かなりいろいろなことをされてきたようです。

須藤さんは天までとどけファミリーの要となる人物で、連絡を取ったり取り仕切ったりする役目だったようです。

須藤公一の若林志穂の告白についてのコメントは

須藤公一さんは今回の若林志穂さんのいじめの告白を受けて、事務所を通して以下のようにコメントしています。

《何度も何度も、そんな事ないよ、そんな事誰も思ってないよ、そんな事誰も言ってないよと言っても待姉の気持ちを変えてあげること、待姉の誤解を解く事はできませんでした。

6年ぐらい前に、待姉に携帯番号を解約? 変更? され、それからは全く連絡がつかない状態でした。ずっと気にしていました。「今幸せです」との事なのでホッとしてます。嬉しく思います。いつかまた家族皆で会えたら、食事ができたらと思っています》

引用先:週刊女性PRIME

須藤さんとしては連絡を取ろうと思ったけど取れなかったと言っているようですね。

須藤公一が若林志穂へのいじめを認める

若林志穂さんの共演者と番組スタッフからのいじめの告白を受けて、須藤さんもその報道を目にしたのか自身の公式Twitterにてコメントをしています。

出典先:須藤公一公式Twitter

特に否定するわけでもなく、週刊誌に語った通りだということですが、これって暗にいじめを認めていませんか?

いじめがなかったとは一切コメントしていないですよね…。

ここで否定してくれれば、

「なんだ、若林さんの勘違いだったんじゃん」

で済むのですが、いじめの事実を否定するような部分は一切ない。
…となると、やはり若林志穂さんは須藤公一さんを中心にいじめられていたというのは残念ながら本当なのでしょうね…( ;  ; )

スポンサードリンク

岡江久美子もいじめに関与していた

岡江久美子さんは母親役で、本当の母親のように若林志穂さんも慕っていたと言います。

しかし、ある時スタッフの持ち物がなくなることが多発し、怪しいと思う子のカバンを開けようということになったそうなんです。

そこで岡江さんが若林さんをその場に呼び、

「この子のカバンを見てよ」

と言ったそうです。
いくら若林さんが長女役だからって人のこと疑うなんて悲しすぎませんか?

待子ならやっているはずない!

って庇ってくれてもいいのに…と思ってしまいます( ;  ; )
そうしてチェックした若林さんのカバンの中からは本人は思い当たらないのに盗まれたものが出てきて、スタッフや出演者などみんながいる前で泥棒呼ばわりされたんだそうです。

悲しい…。
若林さん、辛かったでしょうね(/ _ ; )

まとめ

「天までとどけ」は1991年から8年にも渡って毎年放送されていた大家族をてテーマにした人気ドラマだったのですが、その間に裏ではこんなに悲しいことが起きていたなんて知りませんでしたね…。

若林志穂さんは現在芸能界を引退されていますが、引退した理由もここにあったのかもしれませんね。

せめて出演者やスタッフの方々には若林さんにしたことに対してしっかりと謝罪してほしいですね。

次に読んで欲しい記事はこちら!

↓     ↓     ↓

若林志穂は天までとどけの五郎のせいでいないことにされていた!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です