市川染五郎が重傷!嫁と医者の懸命な処置で一命を取り留める!

父に松本幸四郎さんを持つ、七代目市川染五郎さん。

ネットで調べてみると「嫁 医者」というキーワードがあったのですが、染五郎さんの奥さんってお医者さんなのかな?とか三角関係なの?とか(笑)、いろんな疑問が湧いて来たので、今回は実際どういう関連性があるのか調べてみました!

スポンサードリンク

市川染五郎の嫁は医師?

出典先:藤間園子公式Instagram

市川染五郎さんは2003年に現在の嫁である藤間園子さんと結婚されています。
園子さんは一番右の女性ですね。
上品な雰囲気で綺麗な方ですね〜!

染五郎さんと結婚する前の嫁・園子さんの職業は見つからなかったのですが、実家が高級車ディーラー、不動産業、レスラン経営を営む資産家だそうですよ。

社長令嬢ってやつですね(゚o゚;
なんでも歌舞伎界では昔から奥さんになる人はお金持ちでないといけないそうなので、資産家の娘さんだった園子さんは条件を満たしていたわけですね。

ちなみに染五郎さんとの馴れ初めは高校の同級生ということ。
高校時代に恋心はなかったそうですが、園子さんがアメリカに留学していた1995~1999年にメール交換が始まって、お互い徐々に恋愛を意識するようになったそうです。

なんだかきゅんとしますね〜(*´∀`*)
その後、一年の交際を経て結婚しています。

染五郎さんとの間には松本金太郎くんと薫子ちゃんという二人のお子さんがいます。息子の金太郎くんはすでに歌舞伎界でも活躍していて、イケメンともっぱら噂になっているんですよ!

そのイケメンと噂の金太郎くんはこちら

出典先:藤間園子公式Instagram

なんと整った顔立ち…!確かにこれはイケメンですね!
さすが歌舞伎界のホープです(〃ω〃)

染五郎さんと園子さんのいいとこ取りって感じですよね。

これからの活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

重傷の市川染五郎を2人の医師が救う

染五郎さんと医者ってどういう関係があるのかさらに調べてみたところ、染五郎さんが舞台の公演中に転落した時にその場にお医者さんが2人いたらしく、嫁である園子さんと2人の医師が一緒に救急車に乗って病院まで行ったそうなんです。

染五郎さんは後ろ向きに約3メートル下に転落したため、額のわきや鼻、口からも血を流していたのですが、公演を続けなくてはいけないと無意識のうちに思っていたのか、手足で踊っていたそうです。

おそるべし歌舞伎役者魂…!

すぐに救急車で近くの大学病院に緊急搬送されたのですが、そこに父・幸四郎さん、嫁の園子さん、客席にいた医師2人が同乗したというわけなんです。

のちにけがは右半身と右側頭部打撲、さらに右手首も骨折という重症であることがわかったのですが、一命を取り留めたのは観客として来ていた2人お医者さんの迅速な応急処置があったからではないでしょうか。

お医者さんですから、救急隊が駆けつけたときも的確に状態を伝えられたと思うんですよね。本当にお2人がいて良かったです!

まとめ

歌舞伎が演じることだけではなく危険も伴っているとは、正直知りませんでした。

現在は無事に元気になられて復帰されているのでホッとしました。
七代目市川染五郎という大きな看板を背負っていくというプレッシャーもあると思いますが、嫁の園子さん、お子さんの金太郎くん、薫子ちゃんと一緒にこれからの歌舞伎界を盛り上げていってほしいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です