SMAP独立組3人の中国進出はウソ?元マネージャーがカギを握る!

香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんがジャニーズ事務所の契約更新をしないことを決断し、正式に事務所から独立することになりましたね。

気になるのは今後の独立組3人の活動ですが、中国に進出するとの情報が流れています。
果たしてそれは本当なのでしょうか?

今回はSMAP独立組3人の中国進出の真相について調べてみました!

スポンサードリンク

元マネージャーが独立組3人の今後の受け皿を作っている

SMAPの元マネージャーがSMAPを復活させるため、「SMAP劇場」なるものを作る予定なのではないかと言われています。

その場所は千葉県千葉市にある複合施設『千葉ポートスクエア』。
この施設は昨年中国の企業が買収しています。

元マネージャーはSMAP解散後、中国の大手免税店「ラオックス」の関係者と新しい会社を立ち上げており、この施設を買収した企業と手を組んで独立3人組を起用した舞台を作ろうとしているのです。

なぜ元マネージャーは独立組3人を起用するのか

ジャニーズ事務所を退社してしまった3人は、これから仕事が激減することは確実です。
事務所の後ろ盾がないせいなのはもちろんですが、やはり番組制作者側としても3人を起用しづらいのでしょうね。

これだけの大騒動になった元SMAPのメンバーをイジるにイジれないですし、共演者も絡みづらいでしょう(・_・;

そういった背景から、独立組3人の今後は中国進出をしたり、映画や舞台が中心になるのではないかと言われていました。

そこで新しい会社を立ち上げた元マネージャーは彼らに活動する場を提供するために、国内で香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんが活動できる劇場を作ることを計画しているのです。

独立組3人の中国進出の真相

香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんは今後中国進出をすると言われていましたが、それは中国で活躍するという意味ではないようです。

元マネージャーは成田空港から約40キロという千葉県の複合施設に劇場を作り、中国人観光客に向けて日本のエンターテインメントを発信する場を作ろうと考えたのです。

中国人の爆買いは一時期ほどの勢いはないですが、オリンピックの開催もありますし、まだまだ中国人の来日は見込めます。
そこで中国人を相手に活動をしていくということから「中国進出」という報道がされたのでしょう。

3人が中国を拠点に活動するということではなさそうです。

独立組3人と一緒に活動をするもう1人の人物とは

過去に中国でコンサートを開催しており、今もなお中国人に根強い人気のSMAP
解散のニュースは中国でも大きく取り上げられたようです。

劇場が完成し、舞台公演をスタートさせるとしても、多くのファンが詰めかけることは間違い無いでしょう。
果たして日本人も舞台を鑑賞できるのかはわかりませんが、もしできるとならばチケットはプレミアがつくことは必至でしょうね( ̄^ ̄)

さらに元SMAPの3人だけではなく、同じく中国で大人気の赤西仁さんも出演されるのではないかと言われています。

そんな豪華な舞台、絶対見たいですよね(゚∀゚)!

まとめ

SMAPにとって母親同然の存在だった元マネージャーですが、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんが独立しても、その絆は健在のようですね。

日本国内でまだ活動してくれるのはファンにとっても嬉しいニュースなのではないでしょうか?
新しい活動の場で元気な姿を見せて欲しいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です