斎藤司の母親の死因は?小林麻央の闘病生活で過去の記憶と重ねて涙!

小林麻央さんの訃報に日本中が悲しみに暮れている中で、人一倍その訃報にショックを受けていたのがお笑い芸人トレンディエンジェルの斎藤司さんです。

斎藤さんは10代の頃に母親を亡くしているそうなのですが、その死因が小林麻央さんと関係しているようです。

今回は斎藤さんの母親の死因や斎藤さんと母親のエピソードについてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

斎藤司の母親が亡くなった死因は

斎藤司さんの母親は典子さんと言って、斎藤さんが17歳の頃に38歳の若さで亡くなってしまったそうです。
その母親が亡くなった死因はなんと小林麻央さんと同じ乳がんだったそうです。

小林麻央さんも34歳の若さで亡くなられましたから、乳がんで若くしてなくなってしまう方が本当に多いんですね…。

乳がんは早期発見がしやすいガンと言われていますが、早い時点で全身へがん細胞が広がりやすいこともわかっています。

斎藤さんの母親のがんのステージがいくつだったのかはわかりませんが、38歳で亡くなってしまうとは若すぎますね。

斎藤司は母親っ子だった

出典先:http://www.naturamedia.net

斎藤司さんは大の母親っ子だったそうです。

きちんとしかってくれて、斎藤さんと同じ目線に立ってくれようとした母親だったそうですよ。
なかなか子供と同じ目線で物事を考えたりすることができない親も多いと思うんですよね。

斎藤さんは人見知りで高校で友達づくりに失敗してしまい、話す相手が周りにいなかったそうなのですが、斎藤さんの母親はデリケートな思春期でもグイグイ入ってくるような明るいタイプだったそうです。

ふさぎこんでいた斎藤さんにとっては母親でもあり、友達のような存在だったようです。

思春期の男の子って特に難しい年頃だと思うんですけど、斎藤さんの母親はどんな時も温かく受け止めていたんですね(*´ω`*)

スポンサードリンク

斎藤司のカレー好きは母親の影響

斎藤司さんの好きな食べ物はカレーだそうで、行きつけのお店もあるそうです。
カレーといえば日本人の国民的人気メニューですが、斎藤さんの場合はその好きという理由は母親の影響のようです。

斎藤さんの母親が作ってくれたカレーがとても大好きだったそうで、作ってくれるのが楽しみだったそうです。

斎藤さんにとってはカレーがお袋の味なんでしょうね。
今ではお気に入りのカレー屋さんに通って、母親のカレーと思い出を重ねながら味わっているのかもしれません。

斎藤司の妹が母親とそっくり

斎藤司さんには妹さんがいるのですが、2010年にご結婚されています。

結婚式に参列した斎藤さんは大号泣してしまったそうなのですが、妹がお嫁さんになったという感動と同時に、妹さんの花嫁姿が母親にそっくりだったんだそうです。

もうそれで涙がこみ上げてきてしまったんだとか。

さらにその日はとても素晴らしい晴天だったそうで、母親が見ていてくれているんだと感じたそうです。

なんともいい話…( ; ; )
天国から斎藤さんの母親もお祝いしていたんですね。

斎藤さんもまた母親に再会できたような気持ちだったのかもしれませんね。

まとめ

小林麻央さんの闘病生活の様子を自分の母親と重ねて応援していたという斎藤さん。
まさか母親も同じ死因だったとは知りませんでした。

斎藤さんも今回の小林麻央さんの訃報に色々と思い出すことがあったようで、母親の愛を改めて感じたとコメントしています。

今頃天国で斎藤さんの母親と小林麻央さんが対面しているかもしれませんね。
お二人とも、天国でゆっくり休んでほしいですね。

次に読んでほしい記事はこちら!

小林麻央の葬儀場はどこ?本人の意向で密葬の可能性もあるか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です