ナウリ(ヨガ)のやり方は?片岡鶴太郎さんが実践した効果がすごい!

タレントで画家でもある片岡鶴太郎さんがインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定 インストラクターという資格に合格されて話題になっていますね。

合格発表会見では、ヨガの呼吸法「ナウリ」を披露していましたが、驚くほどにお腹が凹んでいて心配になるほどでした(・_・;

しかし、健康にはとてもいいそうなので、今回はそのナウリのやり方やその効果についてお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

ナウリとは何か

ナウリとは古代インド式ヨーガ最高の浄化法で、一般にはコントロールできないといわれている、腹直筋を意識的にあやつる高度な技術と言われています。

呼吸法でもなく、大きく体を使った運動でもなく、普段は動かないお腹の筋肉を使う浄化方法なんですね。

このナウリ、消化を促してあらゆる病を吹きはらうはたらきがあるそうです。
さらに体の不純物を取り去り、体全体の血液循環を促進する効果もあるというので、いいことずくめなんです!

さすが古代インド式ヨーガ最高の浄化法と言われるだけありますね(*゚∀゚*)

ナウリのやり方とは

簡単に説明すると

「頭を下に下げて、お腹の中の腸を、川の小さな渦のように、ゆっくりと左右に動かす。」

そうなのですが、言われてもすぐできるものではありませんよね^^;
ナウリを実践するにはお腹を意識的に使えるようになるための練習を重ねないとできないようです。

なので、初心者の人がいきなり片岡鶴太郎さんのようにお腹をぺっしゃんこにすることはできないんですね。

やはりヨガは日々の鍛錬なんですね〜ヽ(;▽;)ノ

しかし、このナウリはできるようになれば、消化ガスの倦怠を取り除いて体液の不調やすべての病を破壊してくれるそうなので、できるなら習得したいところです( ̄^ ̄)

ちなみにナウリをやるタイミングは朝、ヨガの実践を始めるときに最初に行なうといいそうです!

スポンサードリンク

片岡鶴太郎は誰にナウリを教わったのか

今ではタレント業よりヨギーとしても注目を集めている片岡鶴太郎さんですが、前からヨガを実践していたわけではなかったそうです。

ラジオ番組でガスト出演された時にヨガの師匠であるヨグマタ相川圭子さんに出会い、それがヨガを始めるきっかけになったそうです。

このヨグマタ相川圭子さんとは瞑想とヨガの第一人者で、瞑想の最高の境地に到達した史上初、唯一女性のヒマラヤ大聖者なのだそうです。

とにかくすごい方だったと。笑

そこから片岡鶴太郎さんはヨガにハマり、ナウリもヨグマタ相川圭子さんから習得されたようですよ。

まとめ

以前は65キロくらいあった体重も今は43キロくらいまで減少したと話していた片岡鶴太郎さん。
5年間ヨガを実践してきた結果だそうですが、かなりすごいことですよね(゚o゚;

1日4時間はヨガをされるそうですし、一日一食を2時間かけて食べるそうです。
もう完全に仙人の域です。笑

ナウリも極めて体内が浄化されているのでしょうね〜。
ぜひできるようになってみたいものですヽ(;▽;)ノ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です