LILYパンチが行方不明!2日後保護もその後活動はどうなる?

人気バンドback numberの後輩バンドとして知られる「LILY」のドラム・パンチ(本名:藤原亮)さんが行方不明になっているということで世間が騒然としましたが、情報公開をした同日に秋田県にて保護されたとの情報が入ってきました。

スポンサードリンク

詳しい状況はまだわかりませんが、とにかく見つかってよかったです!!

情報を呼びかけるLILYの公式Twitterのツイートもリツイートが1万を超えており、みんなの願いが早期発見につながったのではないでしょうか?

今回は気になるのはパンチさんが行方不明になった原因と今後のLILYの活動についてお伝えします!

行方不明の原因は波乱万丈のバンド活動のせい?

LILYは2008年にボーカルの福島拓也さんを中心に結成されたロックバンド。
パンチさんは結成時から福島さんと共にバンド活動を牽引してきました。

FM GUNMA 主催バンドコンテスト「ROCKERS2011」で優勝を飾ったり、ワンマンライブはソールドアウトするなどその人気も確固たるものにしてきたLILYですが、そのバンド活動は決して平坦な道のりではなかったのです。

2013年4月全国ツアー中、ベース矢内尊之さんが逝去。その後、伊藤恵輔さんがベースとコーラスとして加入しますが2年後に脱退しています。

その後もラジオ番組が突然打ち切りになるなど、立て続けにショッキングな出来事がありながらも活動を休止することなく前に進んできました。

あまりに波乱万丈のバンド活動。
パンチさんにも相当なストレスがかかっていたのではないでしょうか?

LILYメンバーに言えない度重なるプレッシャーも?

パンチさんが行方不明になった3日後には宮城県でライブを控えていました。

また、8月にはLILY主催のフェス「二番先陣」も出身地である群馬県で開催予定です。
このライブイベントを開催するにあたりLILIYは「葛藤は死ぬほどありました。」というコメントを発表しています。

何組ものバンドを率いて開催するイベントだけに色々な思いがあったに違いありません。

また、普段はテンションが高いパンチさんのツイートですが3月にはお姉さんが新聞に載っていて活躍していることについて言及。


出典先:公式Twitter

もっと努力せねば。」と焦りにも取れるつぶやきを残しています。

スポンサードリンク

そして4月22日には今の世界情勢に対してとも取れるツイートをしています。

いろいろと音楽活動も忙しい中で思い詰めてしまったのでしょうか…。

8月までライブスケジュールも詰まっていますが、今後の活動については正式な発表はされていません。

パンチさんの状況によりますが、サポートメンバーを迎えてライブを敢行することもあり得ますね。

個人的にはしばらくゆっくりさせてあげてほしいですね…。

パンチさんの活動を支えてくれる素敵な仲間がいる

LILYのファンの方々は優しくてマナーのいい人が多いと聞いたことがあります。それはバンドメンバーが持つ優しさをきっと反映してるんでしょうね。

今回もボーカルの福島さんはパンチさんの行方不明を公表する際、
「大騒ぎにしてしまったらパンチの帰る場所を奪うことになるかもしれないと思いましたが、それでも彼の安全を第一に考え、公表に至りました。」

と、パンチさんを最大限思いやった結果の公表だったことが伺えます。
何かあったとしても思い詰めすぎず、身近な人を頼って欲しいですね。

1日も早くパンチさんの元気な姿とライブパフォーマンスが見れることを願っています!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です