生島翔のダンスはハリウッド級!父・生島ヒロシが応援した才能とは?

アナウンサーの生島ヒロシさんを父に持つ、生島翔さん

現在30歳で、世界で活躍されているダンサーさんらしいのですが、ダンス以外にもいろいろな才能があるようです。

息子さんはお父さんと同じ道には進まなかったんですね(゚o゚)

そんな生島翔さんについて今回調べてみました^^

どうやらかなりの努力家のようですよ…!

スポンサードリンク

生島翔はダンスが得意?

出典先:english.cheerup.jp

ダンスが好きだった生島翔さんは中学校卒業後、ダンス留学のために単身でアメリカに渡ります

中学校卒業時点で海外に行くって発想と決断がすごいですよね(゚o゚;
お父さんの生島ヒロシさんは英語はできた方がいいって言っていたそうなので、その影響もあるのかもしれないですね。

ニューヨークのダンスや演劇が学べる高校に進学しましたが、当初はダンスどころか英語も話せない状態だったそうで、慣れるまでとても苦労されたそうです。

高校卒業後はニューヨーク大学ティッシュ校ダンス科に入学し、3年で卒業。
その後は、会社に所属してダンスをしながら振り付け家としても活動を始めています。

同じ頃に演劇も学び始めているんですが、生島さん、実はハリウッドデビューしてるんですよ!

準主役という役所だったそうなんですが、めっちゃ大物感漂ってます∑(゚Д゚)

生島翔が得意なのはダンスだけではない

そんな生島翔さんは、今でこそ英語が堪能でハリウッドデビューをしたり翻訳のお仕事もされていたようですが、最初から英語が得意だったわけではなかったそうです。

渡米当時必死に英語とダンスの勉強をしていたので、毎日3、4時間睡眠がザラだったとか。
受験生さながらの生活ですね(・・;)

でも、絶対に日本には帰らないと心に決めていたそうなので、その強い気持ちが生島さんを突き動かしていたんでしょうね。

ちなみに学校を卒業して帰国した時はTOEICのスコア975点だったそうです!
これ全くTOEIC用に対策しないでそのまま受けてこれですからね?

もうどれだけ生島さんが努力して英語を身につけたのかがわかりますよね( ̄◇ ̄;)

英語の他には調理師免許を持っていたりダイビングライセンスを持っていたりとマルチな才能に恵まれています!

趣味は料理と旅行だそうなので、きっと自炊で作る料理も美味しいんだろうな〜(*´-`)
旅行先でもダイビングを楽しんでいるのかもしれません。

スポンサードリンク

生島翔の今後の活動は?

2010年の帰国まで、アメリカ、ヨーロッパでプロのダンサーとして活動していた生島翔さん。

以前は表現者一本でやって行くつもりだったそうですが、企画運営や海外と日本をつなぐような仕事は積極的に取り組んでいきたいと語っています。

アメリカとヨーロッパのダンス界の人脈が幅広い生島さんですし、英語も堪能、海外生活も長いとなれば、それを生かして世界と日本のつなぎ役になるなんてぴったりですよね!

まとめ

現在もダンスだけではなく、映像や舞台、ラジオなど様々な分野で幅広く活動している生島翔さんですが、これからますます活躍の場は増えて行きそうですね。

アナウンサーだったお父さんとはまた違った人生を歩んでいる生島さんから今後も目が離せません!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です