COWCOW善しの離婚原因は不倫だけじゃない!愛妻家の裏事情!

「嫁を大事にしている芸人」として愛妻家のイメージが定着していた、お笑いコンビCOWCOWの善しさん

1月に不倫報道が流れた時はそれはもうびっくりしましたが、その善さんがすでに離婚届を提出していたということです!

あの仲が良かった夫婦がなぜ離婚することになったのか?

不倫報道だけが問題だったのか?

COWCOW善しさんの離婚原因について今回はお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

COWCOW善しの離婚原因は何なのか

先日テレビ番組に出演した善しさんは、離婚原因について

「奥さんがやっているカフェがうまくいかなくて…」

奥さんが経営していたカフェが原因であったと言っています。

善さんの妻・麻世さんは下北沢でカフェを営んでいましたが、2016年に閉店しています。
確かに経営は苦しかったのかなということが伺えます。

善しさんの嫁のカフェということでテレビの取材にも何度か受けていたようですが、カフェの激戦区である下北沢だは生き残るには厳しすぎたということでしょうか…。

「愛妻家」であった善しさんも2015年まではカフェのバータイムに善しさん自らバーテンダーとなってお客さんにお酒を提供していたようですが、挽回は難しかったようです。

COWCOW善しが以前話した離婚原因と違う

これらの理由を見ると、

「善しさんも奥さんも別れたくなかったけど、金銭面で問題があって別れざるを得なかったのかな〜」

とも取れるんですが、

ちょっと待った!

1月に善しさんの不倫報道があった時に、すでに離婚協議中で、その離婚原因は

「僕のお酒の飲み歩きのせい」

と言っていました。
ここで奥さんのカフェの金銭問題はあげてなかったんです。

善しさんは

「別に家庭がいやになったわけではないのですが、ミュージシャンの方とかと交流が深くなり、飲み歩くようになった。奥さんも一緒にそういう場所に行くことができればよかったのですが…」

と言っていたんですね。
ちょっと善しさん、どうなってるの(*_*)??

スポンサードリンク

COWCOW善しの不倫が離婚原因ではないのか

奥さんのカフェの経営がうまくいかなくて、善しさんは飲み歩くことが多くなり家族と過ごす時間が減り…。

そんな中、奥さんから別居を切り出されたというわけです。

2015年の夏から奥さんとは別居していて、その半年後に不倫相手と交際し始めたそうですが、これが本当なら、別居する前に善しさんはまだ不倫相手と出会ってなかったってことですね。

そうなると、善しさんの離婚原因は不倫ではないということになりますね。

不倫相手の女性は下北沢のメキシコ料理店で働く20代女性ということですから、もしかしたら奥さんのカフェが閉店する前から知り合ってはいたかもしれないですね。

まとめ

あれだけ仲良さそうなご夫婦だっただけに、今回の離婚はショックでしたね。

お子さんも男の子と女の子一人ずついて可愛い盛りなのに…。
親権は奥さんが持つことになるのでしょうか。

「嫁を大事にする芸人として取り上げてもらい、先輩の方々にも申し訳ないです」

と謝罪した善しさん。
離婚や不倫もネタにして笑わせるくらいの勢いで、芸人として頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です